GatsbyサイトはAzure Static Web AppsとAzure Storageどちらでホストするのがよいか?

2021-06-01

比較表

Azure Static WebApps Azure Storage
無料枠 o x
ルートドメイン証明書の自動更新 o x
認証統合 o x
バックエンド統合 o x
日本リージョン x o
CDN 統合 x o

Azure Static Web Apps

2021 年 5 月に一般公開になったばかりのサービスです。 Netlify や Versel の Azure 版という位置付けで、静的ウェブサイトを簡単にホスティングするための機能が揃っています。

メリット

  • 無料枠があります。Gatsby.js や Next.js でサイトをつくって動作を試すには最適です。
  • ルートドメイン証明書の自動更新や認証・バックエンドもフルセットになったお手軽なパッケージです。

デメリット

  • 現在日本リージョンに対応しておらず CDN も使えないので本当にパフォーマンスを求めるサイトにはまだ向いてないと思います。
  • 認証・バックエンドは設定が簡単でいいですが、逆にブラックボックスになっているかもしれません‥。

Azure Storage

本来はファイルを置いておくストレージサービスですが、静的サイトをホスティングする機能があります。 これと Azure CDN を統合すると世界中でキャッシュして配信してくれます。

弊社のホームページはこちらを採用しています。

メリット

  • 日本リージョン対応と CDN を利用して最適なパフォーマンスで配信できます。

デメリット

  • データ送信量に応じて費用がかかります。
  • 認証やバックエンド機能をつけようとすると非常に手間がかかります。

まとめ

スモールスタートには Azure Static Web Apps、本番環境にはまだ Azure Storage がいいかなと思っています。

Azure Static Web Apps は今後の進化が楽しみなサービスです。

© 2021 佐倉クラウドアプリケーションズ株式会社