無料アプリ

Free App


  • 香港・中国の出入国カード印刷用のPDFファイルを生成
  • 情報入力箇所をまとめているので重複入力の必要なし
  • ネットワーク接続がないので情報漏洩の心配なし
  • 数万人のデータ保存が可能
  • JAL推奨記入方法に準拠
  • どなたでも無料でお使いいただけるフリーソフトです

アプリケーション概要

「イミグレウォーカー」は、香港・中国の出入国カードの記入を自動化するAccessアプリケーションです。

  • 2013/2/21 ver.1.0 公開
  • 2013/3/12 ver.1.0.1 バグ修正

動作確認済環境

  • Windows10 64bit 日本語版

動作に必要なソフト

あらかじめご自身のコンピューターにインストールをお願いします。

準備しておくもの

  • 香港出入国カード
  • 中国出入国カード
  • ドットインパクト方式のプリンター(伝票・発票等の複写用紙印刷に使用するプリンター)

ダウンロード

↓こちらからどうぞ

インストール

ダウンロードしたzipファイルを解凍します。解凍ソフトのない方は7zipなどを先にインストールしてください。解凍したフォルダにできた imwk_v1.0.1.accde をクリックします。

使い方

「新規作成」を押してデータを追加していきます。記入例として「IMMIGRE WALKER」を入れてありますが、記入方法をご存知の方は削除していただいて構いません。
imwk_howto_1

「PDFに出力」を押してPDFファイルを生成します。
「マイドキュメント」のフォルダに

  • 「香港イミグレカード_[パスポート番号].pdf」
  • 「中国イミグレカード(入国)_[パスポート番号].pdf」
  • 「中国イミグレカード(出国)_[パスポート番号].pdf」

3つのファイルができていると思います。

imwk_howto_2

プリンターにイミグレカード(出入国カード)をセットします。
弊社のテストで使用したプリンターは”EPSON LQ730K“です。)
imwk_howto_3

イミグレウォーカーで生成したPDFファイルを開き、印刷ボタンを押します。
imwk_howto_4

印刷結果はこのようになります。
尚、中国イミグレカードは切り取り線に沿って切り離してから1つずつ印刷をお願いします。

香港イミグレカード:
imwk_howto_5

中国イミグレカード:
imwk_howto_6

使う前にサインをお忘れなく!

実際の使用

2013/2/19、「イミグレウォーカー」で印刷したイミグレカードにより深セン湾口岸の税関を通過できることを確認しています。


御社の香港・中国子会社管理のシステム化をお手伝いします

Micorosoft Accessを使うと、帳票印刷に強いアプリケーションを柔軟に開発することができます。

弊社では、既存のExcel業務を置き換えた小さなスタンドアロンアプリケーションから、クラウドサーバーを使用した本格的なクライアントサーバーシステムまで、幅広く受託開発を承っております。

Access開発に限らず、香港・中国拠点でのIT導入や会計ソフトの選定等、初回のご相談は無料で承りますのでどうぞお気軽にお問い合わせ下さい!