進料加工対応受発注システム

九龍半島から見る香港島

構築したシステムの内容

華南地区特有の加工貿易形態である「進料加工」の受発注をシステム上で管理するシステムを構築。
香港=貿易会社、深セン=工場の典型的なスキームで、香港・深セン間の内部取引を輸出入と転厰に分けて管理できる。
香港・深セン間の債権債務を人手を介すことなく、かつ矛盾なく管理。
フロントはAccess2013、データベースはAzure中国北サーバーを使用し、日本からも閲覧可能。