分納を伴うクラウド受発注管理システム

構築したシステムの内容

クラウド受発注管理システム

香港=貿易会社、深セン=進料加工工場で使用する受発注システムのスクラッチ開発(ゼロからの開発)。出荷・入荷における分納が可能。これにより受注残・発注残の管理を実現した。
これまでExcelで作成していたInvoice, PackingList, PurchaseOrderをシステムからExcelで出力することで、帳票作成とシステムへの入力を同時に実現
製品マスターにデフォルトの販売単価・発注単価を登録することで、受注・発注時における単価入力のミスや不正を防止
システムはAccess2010/2013 + SQL Azure Database(東アジア)。インターネットを経由してどこからでも使用可能。
日本語・中国語に対応。