中国版WindowsAzureは中国北部と中国東部から提供

中国版WindowsAzureは”世纪互联“へのライセンス提供というかたちで提供される予定です。
現在、商用利用は大規模利用の企業のみで一般ユーザーには公開されていません(今年9月頃より一般ユーザーにも提供予定とのこと)。

今回、無料試用ライセンスを入手したので早速試してみました。
Azure SQL を新規作成してみると‥、「中国北部(北京?)」と「中国東部(上海?)」から提供されるようです。

azure_cn_sql

提供されるサービスメニューは本家に比べてまだまだ少ない。

azure_cn_menu

こちらが本家のメニュー。

azure_menu

中国のファイアウォールがいつ国外のクラウドを遮断してもおかしくないので、中国国内のクラウドにも対応できるようにしています。